コンブチャマナは妊娠中や授乳中でも飲めるのでしょうか?妊娠中、授乳中の方へのコンブチャマナ使用上の注意点をまとめました。

 

カテゴリー:コンブチャマナの副作用

コンブチャマナは妊娠中、授乳中でも飲める?

コンブチャマナ

コンブチャマナは妊娠中でも飲めるの?
授乳中でもダイエットしたい場合、コンブチャマナは使えるの?

コンブチャマナを使う際の注意点、
特に妊娠中や授乳中の注意点をまとめました。

コンブチャマナは、
100パーセント天然素材を使っているとされています。
さらに無添加にこだわり、
とことん体への負担を軽減している飲料です。

緑黄色野菜や果物など
天然の素材の酵素や酵母を利用することで
体の中の善玉菌を増やして
体内環境を正しくすることを目的としています。



コンブチャマナの公式ホームページでは
妊婦さんや授乳中の方にも
悪影響はないとの回答があります。

そのため母体や胎児への影響はないと言えますが、
使用の際には注意が必要です。

コンブチャマナは短期間での体重変化が予想されるので、
痩せすぎや栄養不足に注意する必要があります。

栄養不足になると
母乳も栄養が低下してしまいます。

妊娠中、授乳中の場合は
痩せすぎに注意しながら使用しましょう。



コンブチャマナの使用法はこちらから⇒





コンブチャマナは副作用があり危険?!

コンブチャマナは副作用がある!
コンブチャマナは飲み続けると危険!

なんて口コミも耳にしますね。

コンブチャマナが副作用があると言われるのはなぜでしょうか?
その噂は本当でしょうか?

コンブチャマナは、
100パーセント自然由来の成分でできていると記載されています。

また9つの無添加宣言をしていて、
合成着色料や合成保存料、合成香料など
またカフェインやグルテンなどを使用していないため、
アレルギーのある方にも安心して飲んで頂けます。

副作用として
下痢などが挙げられるようです。

この理由として、
コンブチャマナに含まれる強力な酵素、酵母の力があると言えます。

コンブチャマナには
大麦やあわ、ひえなどの穀物麹が入っています。

また黒酵母抽出物、植物発酵エキス、水溶性食物繊維などが含まれるため、
腸内で強力に老廃物の排出を促します。

そのため、
飲み始めには体の反応として下痢が起こる可能性もあります。

ですがこれは好転反応とも言えるので、
時間が経つと体内環境が良くなるであろうと予想されます。

成分はすべて天然のものなので、
気になる方はぜひ一度お試ししてみましょう!



コンブチャマナのお試し価格はこちらから⇒